HOME > 会社概要

街の未来環境づくり 建設事業を通じて人と環境にやさしい街開発を推進しています。

街の未来。
それは、私たちが次世代に対して責任を持って手渡していくかけがえのない財産であり、生活や経済活動のインフラです。
10年、20年、いえ100年後までも、色あせることなく地域の発展を見守ってくれる。
そんなコンセプトこそが、大切であると私たちは考えています。
藤木組が永年にわたって研鑽してきた技術が、ノウハウが、ものづくりのシステムが、街を支え、
そこに住む人々の生活を潤し、未来永劫、豊かな社会の財産となっていく。
ひとつの建築は、新しいドラマの始まりです。
そこに、私たちは未来へのメッセージを刻んでゆきたいと願っています。

技術力で一番
  • 一、(株)藤木組は、「できない」という言葉を絶対に使わない会社である
  • 一、(株)藤木組は、お客様の困っていることに対し、よりよい解決策を提案する会社である
  • 一、(株)藤木組は、お客様の立場で、お客様の役に立つ技術・デザインを提案する会社である
  • 一、(株)藤木組は、全社員が一枚岩となり、チームワークで困難に挑戦し克服する会社である
  • 一、(株)藤木組は、全社員が協力と勉強を重ね、常に自信を持って仕事に取組む会社である
利益率で一番
  • 一、(株)藤木組は、コスト追求に強い姿勢で臨み、現場で絶対に利益を出す会社である
  • 一、(株)藤木組は、全社員が高い利益率を出すことに徹底的に努力する会社である
  • 一、(株)藤木組は、高い利益率を出すために社員間・現場間・部門間が協力しあう会社である

社員への約束

(株)藤木組が「わが社の志」を実現するためには、社員の成長・協力が不可欠である。
(株)藤木組は、「わが社の社員像」を設定するとともに、この「わが社の社員像」及び「年度経営方針」に挑戦し実行する社員には、次のことを固く約束する。

  • 一、社員のがんばりは、きちんと評価する
  • 一、がんばった社員とは、利益を分かち合う
  • 一、私生活を含めて、いろいろな相談にのる
  • 一、安定した雇用を目指す
  • 一、全社員が協力し助け合える社風をつくる

2011年3月1日
株式会社藤木組
代表取締役社長 藤木 幸生

ページトップ

理念 地域に密着した街づくり
 

日本で15番目の政令指定都市に移行した堺市をはじめ、南大阪には優れた伝統文化・名所旧跡が数多くあります。ものづくりにおいても、南大阪にはオンリーワンの技術力があり、大企業や大学の誘致を積極的にはかるなど、いまや世界を視野に捉えた工業・商業都市としての新しい一頁を拓きつつあります。そうした地域の発展に伴い、建築業界の役割もますます重要なものとなっています。ただ高品質な建築物を提供するだけが私たちの役割ではありません。

個々の建築物は街の機能を担い、建築物をつなぐ道路は、地域の発展を考え、環境問題を視野に入れながら、未来に継承する街機能としての建築こそが、求められているのです。私たちは創業以来、街開発の視点から、人と環境にやさしい建設事業を推進してきました。この理念はこれからも揺らぐことなく、南大阪の発展と創造に貢献してまいります。

ページトップ

会社概要 商号 株式会社藤木組
代表者 代表取締役 藤木幸生
建築許可番号 大阪府知事許可(特-19)第8559号
本社 〒593-8302 堺市西区北条町2丁19番18号
TEL 072-270-8811
倉庫 第一倉庫 堺市西区鳳東町6-672
第二倉庫 堺市西区津久野町3-2-4
第三倉庫 堺市中区小坂492-3
第四倉庫 堺市南区小代99-1
創業 1932年7月1日
設立 1961年9月2日
資本金 ¥30,000,000-
営業品目 土木建築設計施工及び
同付帯設備設計施工一式
取引銀行 三井住友銀行堺支店・紀陽銀行堺支店
近畿産業信用金庫 堺支店
関連会社 藤友(とうゆう)建設株式会社
平成13年3月27日 ISO 9001認証取得

ページトップ

沿革 1932年7月1日 創業者 藤木好一が現在の堺市西区津久野町にて大阪府土木建築業組合の登録を受け官公庁及び民間の土木建築工事請負業個人藤木組を創業・営業規模の増嵩にともない技術員及び機会機具の拡充を計る。
1961年9月 法人組織に変更。
1982年4月8日 藤木忠一が代表取締役に就任。
2007年5月21日 藤木幸生が代表取締役に就任。
現在に至る

Copyright © 2011 fujiki Co. All Right Reserved.